カリでマンコは鳴かず飛ばず 快勝したデポルティーボ・カリが勝ち上がり

2014.08.28 コパ・スダメリカーナ 2014
▲ レイモン・マンコ(左)は後半開始から出場したが、試合の流れを変えることはできなかった

8月26〜28日に行われたコパ・スダメリカーナの1次ラウンド 2nd.Leg 。コロンビアのカリで行われた「デポルティーボ・カリ×UTC」は、ナスーティの2ゴールなどでデポルティーボ・カリが勝利を収めた。

試合はホームのデポルティーボ・カリが早い時間帯に先制。5分にコーナーキックを得ると、相手のチャージを右腕で押さえ込みながらゴール前に飛び込んだクリスティアン・ナスーティが、頭で合わせてゴールネットに突き刺した。
24分にはミゲル・カネオのスルーパスで右サイドをオーバーラップしたエリベルトン・パラシオスがゴール前にグラウンダーのクロスを供給。カルロス・ムリージョが左足で合わせてゴールに沈め、リードを広げた。

▲ 得意のヘディングで2点を取ったクリスティアン・ナスーティ(中央)

前半リズムの悪かったUTCは、後半開始からロベルト・メリーノとレイモン・マンコを投入して攻撃の活性化を図ったが、カリの堅い守備を崩しきれず。逆にデポルティーボ・カリは69分に右サイドでフリーキックを得ると、再びクリスティアン・ナスーティがヘディングでゴールネットを揺らして 3-0 とした。

かつてオランダのPSVアイントホーフェンに所属していたレイモン・マンコ擁するUTCが敗退したことによって、ペルー勢はセーサル・バジェーホを残すのみとなった。今年もペルー勢は苦戦を強いられている。

コパ・スダメリカーナ 2014 1次ラウンド 2nd.Leg  (2014/08/28)
デポルティーボ・カリ
(コロンビア)
3-0 UTC
(ペルー)
ルイス・ウルタード GK ダニエル・フェレイラ
エリベルトン・パラシオス
クリスティアン・ナスーティ
ヘルマン・メーナ
フランク・ファブラ
DF ジャンカルロ・カルモーナ
ラファエル・ファルファン
ファン・バロス
マヌエル・コラーレス
アンドレス・ペレス
ファン・セバーサ・ヌーニェス
ジェルソン・カンデーロ
(ビクトル・ヒラルド)
ミゲル・カネオ
MF ビクトル・ロハス
ホアン・ソティル
マウロ・ビラ
ラウール・アレマン
(ロベルト・メリーノ)
マルシオ・バルベルデ
(レイモン・マンコ)
カルロス・ムリージョ
(ルイス・モスケーラ)
セルヒオ・エレーラ
(ロビン・ラミーレス)
FW ジャンフランコ・ラバルテ
(ジャン・ピエール・アフシンボー)
クリスティアン・ナスーティ 05
カルロス・ムリージョ 24
クリスティアン・ナスーティ 69
ゴール
アンドレス・ペレス イエロー
カード
ラファエル・ファルファン
ビクトル・ロハス
ジャンフランコ・ラバルテ
エクトル・カルデナス 監督 ホセ・エルナンデス・サルミエント
主審: ヘスス・バレンスエーラ (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・パスクアル・ゲレーロ (カリ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。